会社理念

歴史

メッセージ

施工実績

事業内容

会社概要

Calendar

2018年5月のカレンダー
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Category

Recent Entries

Archives

イベントのニュース記事

    雨の降る中、玉名市の高瀬大橋河川敷にて平成30年度の菊池川水防演習が行われました。

    水防演習は毎年5月に菊池川流域の玉名・山鹿・菊池地域で開催されており、今年は玉名地域での開催となります。

    菊池川河川事務所及び県北広域本部、玉名市役所にて主催され、地元水防団や地元建設業で組織される菊池川安全協力会などによる演習が行われました。

    関係者の皆様、悪天候のなか大変お疲れ様でした。

     

    演習内容:木流し工・シート張り工・ブロック投入工・月の輪工・土のう積工

     

    【開会式及び訓練状況】

    180513_1.JPG

    180513_2.JPG

    180513_3.JPG

    180513_4.JPG

    180513_5.JPG

    本日、菊池川河川事務所管内における災害時等応急対策に関する基本協定の締結式が執り行われました。

    この基本協定は、菊池川河川事務所管内での災害対応として、土木部門13社、機械部門8社、測量・地質調査・計画検討・電気通信23社と締結されるものです。

    当社は、土木部門にて菊池川流域の災害への対応を担当いたします。

     

    (調印式)

    協定会社代表の熊野社長(熊野組)と鶴﨑事務所長

    180409_1.JPG

    (所長挨拶)

    180409_2.JPG

    (集合写真)

    180409_3.JPG

    (今回の撮影係:新入社員の帆足君)

    180409_4.JPG

    菊池川流域連携会議主催の第3回菊池川流域の地域資源シンポジウムに参加しました。

    昨年に続き第3回目となる今回は、"菊池川流域の豊かさを探る"をテーマに、NPO法人菊池川自然塾主宰 冨田克敏 氏より10年間継続されてきた菊池川自然塾の活動を通して、「菊池川流域の地下水資源と地形・地質」について基調報告を頂き、「菊池川流域の自然探訪のあゆみからみえてきたもの」と地域資源の活用についてパネルディスカッションが行われました。

     

    【基調報告】

    180318_1.JPG

     

    【パネルディスカッション】

    180318_2.JPG

    コーディネイター

     菊池川流域連携会議会長 井口圭祐 氏

     

    パネリスト

     NPO法人菊池川自然塾主宰 冨田克敏 氏

     菊池川河川事務所調査課長 熊谷隆則 氏

     熊本大学准教授 皆川朋子 氏

     菊池川自然塾講師 森本弘毅 氏

     

    菊池川流域連携会議主催の「冬の菊池川を楽しもう」にスタッフとして参加しました。

    今回は、昔遊びの体験ということで、「たこづくり体験」「たこあげ体験」と「こままわし体験」が実施され、18名の子供たちに参加を頂きました。

     

    180224_0.jpg

    180224_菊池川1.JPG

    180224_菊池川2.JPG

    180224_菊池川3.JPG

    180224_菊池川4.jpg

    180224_菊池川5.jpg

    熊本県主催の学生・生徒・保護者のための「ブライト企業魅力発見フェア」に出展しました。

    このフェアは、これから就職活動を行う大学生、高校生、その保護者等を対象に開催されたもので、参加者に直接ブライト企業としての取組みを伝えることで、地元熊本で働く意欲を高めてもらうことを目的にされています。

    今年は、新入社員の大城君も同行して参加しました。参加者の方から大城君に志望動機や入社してからのことなど質問される場面もみられ、彼女にとっても新たな気づきの場になったのではと思います。

    その他にも会場では、「先輩社員によるお仕事トーク」や「面接対策講座」「就活向けスーツ講座」などミニセミナーもあり、これからの就職活動に参考になったのではないかと思います。

     

    180224_1.JPG

    熊本県立翔陽高等学校にて熊本県県北広域本部主催による県北地域高校の生徒を対象に地域企業のガイダンスが開催されました。

    高校2年生を対象に企画されたもので、生徒及び関係者約700名が参加されました。

    ガイダンスでは、「仕事選びのポイントや地元で働く魅力について」と題した講演と参加された県北地域65社の紹介、選抜された12社による企業プレゼンテーションが行われました。

    今回、企業プレゼンテーションの機会を頂き、社長より事業内容や建設業について、入社3年目の粟津君より仕事のやりがいについて、お話をさせて頂きました。

    粟津君も700名もの参加者を前に大変緊張していたようですが、自分の経験した現場の話をわかりやすく丁寧に話している姿は、彼の3年間の成長を見る良い機会になったと思います。

     

    180125_1.JPG

    グランメッセ熊本にて、公益財団法人熊本県雇用環境整備協会が主催されているお仕事探検フェアに弊社の内原君が講話者として参加しました。

    会場には、熊本県内の高校1・2年生、先生、保護者など、県内高校27校より数千名の参加者でした。

    今年で入社5年目となる内原君は、(一社)熊本県建設業協会のブースにて、土木の先輩技術者としての経験談を話しました。

    聞いていただいた高校生に土木の仕事や魅力など理解を深めて頂き、将来の担い手として活躍されることを願います。

     

    171213_1.JPG

    GNN(元気な生コン)ネットワークの協力により企業グループ緒方生コン主催による透水性コンクリート「ドライテック」の試験施工見学会を開催しました。

    透水性コンクリート「ドライテック」とは、高い透水性を保ちながら表面強度・曲げ強度に優れたポーラス構造の高強度コンクリートです。

     

    施工性に優れ以下の特徴があります。

    ①夕方から打てる土間コン!(あっという間に仕上げまでできちゃう)

    ②クレームが発生しづらい!(クラックや色むらが見えにくい)

    ③水勾配を考えなくてもいい(なぜなら透水性だから)

     

    見学会には、県内の生コン工場や施工業者の方々が参加され熱心に見学されていました。

     

    171128_1.JPG

    171128_2.JPG

    171128_3.JPG

    171128_4.JPG

    熊本テルサにて熊本県主催による県内工業系高校の生徒を対象に建設産業ガイダンスが開催されました。

    このガイダンスは、建設産業に対して正しい理解を深めてもらい、建設産業の魅力やキャリア形成に関することなど、将来の進路を具体的にイメージして頂く機会となるよう熊本県が企画されたものです。

    ガイダンスでは、前半に先輩技術者3名による講話があり、後半に建設関連団体より出展されているブースにて個別説明会が行われました。

    今回、当社より入社3年目の髙本君が講話を担当させて頂きました。300名もの参加者を前に大変緊張していたようですが、自分の経験をわかりやすく丁寧に話している姿は彼の3年間の成長を見る良い機会になったと思います。

       

    171120_1.JPG

    【講話:先輩技術者の体験談】

    171120_2.JPG

     

    171120_3.JPG

     【各業界団体の出展ブース】

     171120_5.JPG

     

    171120_6.JPG

    平成29年度の熊本県建設業協会菊池支部での社会貢献事業に参加しました。

     

    菊池支部では、平成18年から菊池市・合志市・菊陽町・大津町にて会員企業参加での奉仕作業を実施しされています。

    菊池市市民広場にて午前9時に開会式が行われ、各地区担当者の指示の下、カーブミラーの清掃・点検・方向調整、側溝の土砂や雑草の除去清掃、空き缶などのゴミ拾いなどが行われました。
     
    写真は、開会式と当社が参加しました菊池地区(七城)での作業状況です。

     

    (主催者挨拶:前川支部長)

     170823_1.JPG

    (来賓挨拶:県北広域本部 森土木部長)

    170823_2.JPG

    170823_3.JPG